基本理念

清和会理念

この基本理念は、私たちが働く上での精神的な支えであり、行動する上での基準となるもので、清和会の施設を利用していただく全ての方に接する上で、私たちがもっとも大切にしていることです。
その方に合った、その方だけの看護・介護計画(ケアプラン)・服薬指導・栄養指導などの医療・福祉活動。
これを行っていくことこそが個人の尊重につながると考えています。

基本方針

  • 全ての職種において、基本理念の理解と実践に情熱を持って取り組み、患者さまへの質の高い医療サービスの提供、職員の職場環境の向上を目指します。
  • 地域の皆さまが安心して過ごしていただけるよう、日々の研鑽に励み技術と知識の習得に努め、信頼される病院作りを目指します。
  • 環境に配慮しエコを心がけるとともに、災害時にもハード、ソフトの両面で医療を提供できるよう病院機能を維持します。
  • 良質な医療サービスを提供するために健全なる経営活動を行い、安定した経営基盤を構築します。

院長挨拶

地域医療と患者さんに
貢献するために。

平成とうや病院は2011年(平成23年)4月に開設されました。熊本市南区、国道57号線と旧浜線の交わる位置にあり、交通の便に恵まれた場所にあります。

病床数は110床(回復期リハビリテーション病棟56床、地域包括ケア病床40床、一般病床14床)で運営しており、通所・訪問リハビリテーションセンターも併設しています。診療科目は内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、脳神経内科、リハビリテーション科であり、各診療科がバリアフリーで連携して診療に当たっています。

当院は開設当初から、急性期の治療を終えられた回復期の患者様を積極的に受け入れ、リハビリテーションを中心とした治療により、住み慣れた自宅や施設での生活へ復帰されることを目標に診療しています。そして地域包括ケアシステムの中で果たすべき当院の役割を自覚して、地域との共生を大切に地域医療に貢献していきます。

これからもスタッフ全員が、清和会理念「IDENTITY(個人)の尊重~For Youあなたのために」を念頭に研鑽を積み、安心安全な医療の提供に努めてまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

平成とうや病院 院長 米村憲輔 写真 平成とうや病院 院長 米村憲輔

職業倫理規定

  • 医療に携わることの尊厳とその責任の重さを自覚し、常に品位を保ち良識ある職業人として人格・教養を高め、資質の向上に努めます。
  • 医療知識の修得と技術の向上にたゆまぬ努力と研鑽を重ね、日頃から質の高い医療の提供を目指し、併せて医学の進歩と発展に尽くします。
  • 患者さまの人権を最大限尊重しつつ、良心をもって平等に接し、十分な説明と同意に基づく患者さま本位の医療を実践します。
  • 医療におけるあらゆる場面で細心の注意を払い、科学的根拠に基づいた安全で安心できる医療体制の確立に全力をあげて取り組みます。
  • 医療の透明性を確保するため、必要な記録を適正に管理するとともに、職務上知り得た個人情報の取り扱いには厳格に対応します。
  • 職種間の交流を促進し、互いに尊敬と理解のもとに良き協力関係を築き上げ、チーム医療による適切で最善の医療を実現します。
  • 心の通う医療サービスの提供に努め、地域医療機関との積極的な連携により地域医療の向上を目指し、住民の信頼にこたえます。
  • 医療の公共性を重んじ、医療を通じて社会の発展に貢献するとともに、法規範の遵守に努めます。

お問い合わせ先

TEL.096-379-0108(代)

FAX.096-379-0228

メールでのお問い合わせ
トップへ戻る